senideco(セニデコ)|【青森県青森市】リフォーム・左官・土間・タイル・外構工事の「左風雅」

senideco(セニデコ)

フランス漆喰業界シェアNo.1

セニデコは1864年、南仏プロヴァンスのマルセイユで、ロラン・ファーブル氏によって創業された歴史と伝統ある内外装壁材メーカーです。
プロヴァンス地方で古くから採掘されてきた自然の石や土、植物などを原料とした、人体や環境に優しい自然素材の壁材を開発、提供してきました。
優れた品質とフランスらしいカラーセンスで、デザインにも敏感なフランスの人たちを魅了してきました。
創業以来150年以上経った今でも、フランスの漆喰業界でシェアNo.1を誇っています。
フランスをはじめとする欧米圏や中近東、ロシアでも人気を誇るほか、日本でも注目されています。

senidecoの特徴

化学物質を使用しない安全素材

南仏プロヴァンス地方で古くより採掘される石灰石を主成分とし、化学物質を用いることなく、自然素材をもとに作られた人体に優しく、環境に優しい素材が魅力です。
石灰石と木質系の繊維が配合されていることから、塗り壁にありがちなひび割れもしにくいです。
1度塗った上から重ね塗りができるうえ、既存のビニルクロスの上からも塗れるので、リフォーム時でも廃材が出ません。
非常にエコで低コストなうえ、アレルギー対策やシックハウス対策に適しています。

長く愛されるカラーと風合いのデザイン

石灰岩をベースに自然素材のみで作られた安心の壁材は、壁紙やクロスでは表現できない独特の明るく美しい色合いと自然な風合いが楽しめます。
美しいデザイン性から内装、外装問わず人気が高く、クラシックからポストモダンまで自在な表現が可能です。
天然素材が生み出した美しい12色をベースに混ぜ方によって何百、何千色ものカラーバリエーションを作ることができます。
塗り方や技法でさまざまな模様を作り上げることができ、2色以上のカラーを混ぜることで色ムラを活かすことや花の模様を描き加えることもできます。

消臭、高い調湿効果による快適性

石灰石は無数の穴が空いた超多孔質の構造となっており、呼吸する壁として優れた調湿作用を発揮し、室内や壁内のコンディションを整えてくれます。
結露の抑制や防カビ、乾燥防止作用が働くので、湿気の多い日本の気候や風土にも適しており、マンションや近年の一戸建てに見られる高気密化住宅にもおすすめの素材です。
石灰石の主成分であるカルシウムには匂いを吸着して分解する作用もあるため、キッチンやトイレの生活臭やペットやタバコなどの臭い予防にも役立ちます。

お手入れが簡単

セニデコではホルムアルデヒドに頼らない、自然素材である働き蜂が作り出す蜜蝋をワックスとして用いています。
蜜蝋のワックス効果により、汚れが付きにくくなるのもメリットです。
乾いた布や中性洗剤を含んだ布で軽く拭くだけで、簡単にお手入れができます。
傷、へこみができた場合も、サンドペーパーで平らに削り、その上からワックスを塗るだけで簡単に部分補修ができます。
ワックスのみを重ね塗りすることができるので、壁のカラーも気軽に変えられるのも便利です。

ページの先頭へ